イタリア万華鏡

イタリア好きのFrancescoが いろいろな面からイタリアという世界を展望します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

ボッティチェッリの墓

フィレンツェ・ルネサンスの画家ボッティチェッリの墓はアルノ川のそばのオンニ・サンティ教会にあります。
かなり昔のNHKの番組でそこにあるのは知っていたのですが、その教会の中のどこにあるかはよくわからないでいたのです。
行ってみたところ、そう簡単には見つからなかったので、お祈りに来ていた女性にきいてみました。
その答えは、「私は20年もこの教会に毎日通っているけど、知らないわ。」でした。
そこで、また自分で探して、やっと見つけました。
注意しなければいけないのは、Sandro Botticelliとは記されていないことです。Botticelliはあだ名なので、Filippepiで探さなくてはならないのです。
イタリアではよくあるように、教会の床に墓は掘られています。

ボッティチェッリの墓

スポンサーサイト
  • [No Tag]

コメント

訂正 

FilippepiはFilipepiの間違い。
ごめんなさい。
  • Francesco 
  • URL 
  • 2007年03月08日 22時45分 
  • [編集]

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://assisi.blog84.fc2.com/tb.php/52-42511f2e

左サイドメニュー

プロフィール

Francesco

Author:Francesco
ふとしたことからNHKTVイタリア語を学び始め、一年後にイタリアに二週間個人旅行をして、イタリアが好きになりました。さらに語学学校でイタリア語を習ったあと、一年間フィレンツェに住んだことがあります。その後も、仕事関係でたまにイタリアにいくようになりました。向こうで経験したこと、日本で本を読んだりして考えたことなどを綴っていこうと思います。

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

フリーエリア

Amazonco.jpへのリンク

FC2チャット

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。