イタリア万華鏡

イタリア好きのFrancescoが いろいろな面からイタリアという世界を展望します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

二週間ぐらいのイタリア旅行なら

スーツケースは持っていきません。

ちょっとしたボストンバッグにリュックだけ。
だから空港で荷物を預けるということもない。
手荷物だけで搭乗するわけです。
もちろん、荷物を減らすためにいろいろな工夫をします。

また、下着は、向こうで次々に捨ててしまうために、使い古したものを持っていくか、海外旅行用品店で紙製の下着を買っておきます。着心地が悪くて困るというほどではありませんよ。
入浴の時に使う身体を洗うタオルも帰る直前には捨てるものを持っていきます。
原則的には、大きなお土産は買いませんが、それでも帰りに何かを入れてくるスペースはこうした地道な気配りで、かなりできます。

それに、手荷物だけだと、向こうの空港に着いても、荷物が出てくるのを長い時間待ったりすることもなく、空港を出ることができます。着いた飛行機の乗客の中で一番最初に空港を出るなんてこともローマで何回もありました。だいたい着くのが夜ですから、これは、思いの外、快適なことです。

ついでのお話。

パスポート・コントロールのところで長い行列ができますよね。
ルフトハンザがなんかでローマに着いたとき、前に欧米人がずらっと並んじゃったんですけど、私は自分のパスポートを手に持って、見せるともなく見せていました。すると、空港の係員が歩いてきてそれを見つけ、「日本人か?」ときき、「そうだ」と応えると、「行っていいよ」と、その行列を飛び越えて通過させてくれました。

日本人は(そして韓国人は)、大人しく、よく買い物をしてくれるので、上得意なんでしょうねえ。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://assisi.blog84.fc2.com/tb.php/47-64cb22e1

左サイドメニュー

プロフィール

Francesco

Author:Francesco
ふとしたことからNHKTVイタリア語を学び始め、一年後にイタリアに二週間個人旅行をして、イタリアが好きになりました。さらに語学学校でイタリア語を習ったあと、一年間フィレンツェに住んだことがあります。その後も、仕事関係でたまにイタリアにいくようになりました。向こうで経験したこと、日本で本を読んだりして考えたことなどを綴っていこうと思います。

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

フリーエリア

Amazonco.jpへのリンク

FC2チャット

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。