イタリア万華鏡

イタリア好きのFrancescoが いろいろな面からイタリアという世界を展望します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

せっかくだからイタリア関連マンガの続き

こいつは昨晩読んだマンガです。

惣領冬美さんの『チェーザレ』(破壊の創造者)の第一巻と第二巻。

まだ日本語に翻訳されていない『サチェルドーテ版チェーザレ・ボルジア伝』(Sacerdote, Gustavo, 1950 Cesare Borgia. Rizzoli)を精査して書かれたマンガです。

チェーザレ 1―破壊の創造者 (1)
惣領 冬実
講談社
売り上げランキング: 2802
おすすめ度の平均: 5.0
5 学生時代のチェーザレ・ボルジア!
5 中世の一時期
5 チェーザレ、戦争と策謀の芸術家の真の姿に迫る入魂の連載、単行本化。


チェーザレ 2―破壊の創造者 (2)
惣領 冬実
講談社
売り上げランキング: 2882
おすすめ度の平均: 5.0
4 大人の漫画
5 待ってた甲斐がありました。
5 チェーザレ、戦争と策謀の芸術家の真の姿に迫る入魂の連載、単行本化。



このマンガには巻末に参考図書・資料のリストが載っていますが、大したものです。

まだ続いているので、どうなるか楽しみ。

きちんと勉強して描かれたマンガはいいですね。

イタリアとは関係ないけど、SFマンガでは、私の大好きな星野之宣さんがそうだし、諸星大二郎さんもそうですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://assisi.blog84.fc2.com/tb.php/46-93b7bb2d

左サイドメニュー

プロフィール

Francesco

Author:Francesco
ふとしたことからNHKTVイタリア語を学び始め、一年後にイタリアに二週間個人旅行をして、イタリアが好きになりました。さらに語学学校でイタリア語を習ったあと、一年間フィレンツェに住んだことがあります。その後も、仕事関係でたまにイタリアにいくようになりました。向こうで経験したこと、日本で本を読んだりして考えたことなどを綴っていこうと思います。

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

フリーエリア

Amazonco.jpへのリンク

FC2チャット

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。