イタリア万華鏡

イタリア好きのFrancescoが いろいろな面からイタリアという世界を展望します。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) 

イタリアの本・CD・DVDを買う

イタリアの本・CD・DVDを、直接、インターネットで買うことがあります。
私の使っているのはInternet Book Italiaというサイトで以下のURLです。
http://www.internetbookshop.it/

なぜ、こういうことをする必要があるかというと、もちろん、イタリア語で書かれた本を手に入れることのできる日本の本屋さんが少ないからです。

それに音楽でも、私が好きな分野だと、あまり日本では発売されていないこともあるんです。
好きなイタリア人ヴァイオリニストのCDはここで買うし、イタリア現代思想の本もここで買うし、子供のためのイタリア語の絵本も、ダンテの『神曲』の本やCDもここで買いました。

Fedexで航空便ですから、送料はかなりかかります。
だから欲しいものがある程度集まるまでは注文しません。
でも、注文して4日でミラノから届いた時には、<イタリアっぽくなくて、好き!>でした。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://assisi.blog84.fc2.com/tb.php/4-ba0c2630

『イタリア現代思想』について

イタリア現代思想イタリア現代思想は、20世紀初めにベネデット・クローチェ|クローチェとジョヴァンニ・ジェンティーレ|ジェンティーレから始まった、と言えるだろう。クローチェやジェンティーレの新観念論は、実証主義やスピリチュアリスムに対する批判として登場した新ヘ

左サイドメニュー

プロフィール

Francesco

Author:Francesco
ふとしたことからNHKTVイタリア語を学び始め、一年後にイタリアに二週間個人旅行をして、イタリアが好きになりました。さらに語学学校でイタリア語を習ったあと、一年間フィレンツェに住んだことがあります。その後も、仕事関係でたまにイタリアにいくようになりました。向こうで経験したこと、日本で本を読んだりして考えたことなどを綴っていこうと思います。

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

フリーエリア

Amazonco.jpへのリンク

FC2チャット

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。