イタリア万華鏡

イタリア好きのFrancescoが いろいろな面からイタリアという世界を展望します。

カテゴリーモード [イタリアの交通機関 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

フィレンツェとアレッツォとの間の車窓

10年ちょっと前に、フィレンツェに住みアレッツォの大学まで週に何回か通っていました。人によると、この鉄道ルートは、イタリアの中でも有数の美しい風景を眺められるといいます。事実、私も、インターシティや鈍行による毎回の40分から1時間ちょっとの車窓からの眺めをかなり楽しんでいました。古い農家と草を食む牛や馬たち、畑をあるくキジたち、春には一面の菜の花、そして葡萄畑とひまわり畑、雨水によって削り取られた小山...

電車やバスでの居眠り

今日も、通勤途中に、交通機関で居眠りをしている沢山の人々を見ました。これって、日本は多いんじゃないかな。もちろん、私も居眠りするんですが・・・。イタリアでバスなんかに乗っていても、居眠りしている人は少ないと思う。やはり、スリとかに対して警戒しているんじゃないかな。長距離の電車ではさすがに寝ている人は結構いるけど。まあ、とにかく、日本というところはまだ比較的安全なんでしょうね。...

バスが突然・・・

イタリアでは、交通機関のスト(ショーペロといいます)が頻繁にあることを知っている人も多いでしょう。注意しなければならないのは、走っていても、突如ストに突入することすらあることです。フィレンツェでバスに乗っていたら、「今からストだから降りてくれ」と乗客すべてが降ろされたことがありました。それほどアパートから遠いところじゃなかったからいいけど、遠かったら大変だったろうな・・・。...

イタリアの電車

フィレンツェからアレッツォに電車で通っていたわけで、当然のようなその「遅れ」を何度も経験しました。まあ、10分や20分の遅れは当然のことだし、ひどいときは1時間遅れます。そのときのアナウンスは決まって、「メカニックな理由で・・・」というやつ。笑っちゃいます。トンネルの中で40分も止まっていたときがあって、そのときもこのアナウンス。乗客は、Mamma Mia!!といって一瞬呆れかえるのですが、少し経つと、イタリア人ら...

左サイドメニュー

プロフィール

Francesco

Author:Francesco
ふとしたことからNHKTVイタリア語を学び始め、一年後にイタリアに二週間個人旅行をして、イタリアが好きになりました。さらに語学学校でイタリア語を習ったあと、一年間フィレンツェに住んだことがあります。その後も、仕事関係でたまにイタリアにいくようになりました。向こうで経験したこと、日本で本を読んだりして考えたことなどを綴っていこうと思います。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

フリーエリア

Amazonco.jpへのリンク

FC2チャット

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。