イタリア万華鏡

イタリア好きのFrancescoが いろいろな面からイタリアという世界を展望します。

カテゴリーモード [イタリア人と日本人 ] 記事一覧

スポンサーサイト

  • --.--.-- 
  • TB(-) |
  • CO(-) 

便利ということ

イタリアには、いわゆる「便利グッズ」がほとんどありません。日本との顕著な違いです。考え方の違いでしょう。<今あるものをとことん使い込む>とか、そういうイタリア的なノリの延長な気がします。100円ショップみたいのは、今はあるのかなあ?最近、イタリアに行ってないなあ。...

Scusi! --- Di niente!

今日、地下鉄の中であったこと。電車が発車寸前にハッと気づいて焦って降りていく若い女性。傘が私の膝にあたる。何も言わない。もう、日本では当たり前の風景だけれども、イタリアでは全然違う。必ず、Scusi!(ごめんなさい)、Di niente!(何でもありませんよ)といった会話が生じる。気持ちがいい。それは、Grazie!(ありがとう)とPrego!(どういたしまして)でも、同じこと。ある本にこのことが書いてあった。どんな小さなこ...

漢字への興味

イタリア人で、漢字に興味を持つ人は多いです。それが<自分の名前を漢字で書いてほしい>という要求として表れます。フィレンツェのドゥオーモの前を歩いていたら、<あなたは日本人ですか?>とイタリアの二人の女子高生が英語で話しかけてきました。<そうだよ>とイタリア語で応えると、<あっ、イタリア語しゃべれるの?>と嬉しがって、一人が、<私の名前を漢字で書いて!!>というのです。Mariaだったので、「真理亜」と...

イタリア人が持つ日本への興味

かなりの人数の日本人がイタリアに行くわけですが、大抵はイタリア人と殆どしゃべりませんね。あまり英語が通じないという理由もあるかも知れません。けれども、日本人はだいたいツアーにのっていて、そもそも話す機会が無いんじゃないでしょうか。移動も貸し切りバスのことが多いし。でも、彼らイタリア人だって日本人と話してみたいと思っていることは多いんですよね。私がフィレンツェからアレッツォに通っていたときも、何人か...

左サイドメニュー

プロフィール

Francesco

Author:Francesco
ふとしたことからNHKTVイタリア語を学び始め、一年後にイタリアに二週間個人旅行をして、イタリアが好きになりました。さらに語学学校でイタリア語を習ったあと、一年間フィレンツェに住んだことがあります。その後も、仕事関係でたまにイタリアにいくようになりました。向こうで経験したこと、日本で本を読んだりして考えたことなどを綴っていこうと思います。

FC2カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

フリーエリア

Amazonco.jpへのリンク

FC2チャット

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。